5-9 Tenyamachi Hakata-ku Fukuoka 812-0025 Japan

E-mail:hakatafrontdesk@we-base.jpTEL:092-292-2322

Community Hostel
WeBase HAKATA

2018.03.29

【定員人数に達しました】『春を感じるアラブのおひるご飯』

【定員人数に達しました】

4月15日のイベントのご案内です🌸

『春を感じるアラブのおひるご飯』


豆や野菜、ハーブを使ったヘルシーなパレスチナ料理。料理研究家/紀行家である菅 梓さんを迎え、他では聞けない現地の話と料理を楽しみましょう☺

当日は、アラブの布を使ったソファマットで現地の雰囲気を演出します🇵🇸🐫🏜🌵✨

◎お料理メニュー◎
パレスチナ料理5品+アラブコーヒー
◯マクルーバ
 スパイスと野菜などを鍋で炊き込んだごはん。
◯フムス
 ひよこ豆とタヒーニなど合わせたペースト。
◯ファスーリヤ
 お豆とトマトの煮込んだもの。
◯チキンのザータルグリル
 パレスチナでは欠かせないハーブ、ザータルを使ったチキングリル。



◎テーブルクロストーク◎
パレスチナ×ヨルダン
ヨルダン川を挟んで隣接する国、パレスチナとヨルダン。
”春”というキーワードで2国の魅力を語る、クロストークをします。

◎開催日◎

2018年 4月15日 12時〜(11時45分〜受付)

 

◎参加費◎
3,000円

◎会場◎
We Base 博多 9階ラウンジ
(〒812-0025 福岡県福岡市博多区 店屋町5-9)
 11:45~受付開始

 


◎プロフィール◎
菅 梓
パレスチナ料理研究家/紀行家
世界を旅し、とうとう出会ってしまったパレスチナに魅了される。
初めては旧約聖書の中を旅するようにヨルダン川を超えてジェリコを通りエルサレムに到着する。
そこで出会った人たちのお宅で一緒にお料理をしテーブルを囲み食を共に、また国内外にいるパレスチナ難民とも食事を共にすることで彼らの食とアイデンティティの強い結びつきに興味を持ち探究を始める。


鬼丸 武士(主催者)
元青年海外協力隊/ヨルダン派遣
2015-2017までヨルダンで活動。2年間の中東生活により、アラブ人の温かさに魅了される。
メディアで持っていたヨルダンのイメージと現地の生活に大きなギャップを感じ、帰国後ヨルダンの魅力を伝えるために講演会やイベントを開催している。

◎ご予約方法◎
参加ボタンだけでは正式な予約となりませんので、ご注意ください。
主催者へのメッセンジャー(https://www.facebook.com/takeshi.onimaru.96)もしくはこちら(onimaru020onimaru@gmail.com)にご連絡ください。

◎問い合わせ先◎
onimaru020onimaru@gmail.com

090‐292‐2322 (フロント☎)

Page Top