『Go To トラベル』について
RESERVATION
LANGUAGE
『Go To トラベル』について

ABOUT

多言語対応でおもてなし

IDEA

理念

世界中の若者に旅を。

WeBase広島は、世界の若者や旅人と地域を繋ぐHub役として開業した日本最大級のコミュニティホステル&ホテルブランド、「WeBase」グループの鎌倉、博多、京都、高松に次ぐ5番目の宿泊施設です。

WeBase広島は、広島市内中心部に位置し、広島平和記念公園や地元住民に愛され続ける本通り商店街にも徒歩圏内の好立地。

私たちWeBase広島は、ゲストの皆様が地元広島の文化や人情に触れながら、より多くの経験や新しい発見をしていただけるような、地域密着型のホステルを目指しています。

WeBase広島は、世界中から訪れるゲストの皆様を多言語対応でおもてなしいたします。

STRONG

私たちの強み

9言語対応可能なWeBaseスタッフの強みは、「おもてなし力」と「多言語力」

WeBaseスタッフで重視しているのは、宿泊施設のプロフェッショナルというよりも、異文化への理解力と多様な価値観をもつ世界の人々との交流に積極的であることです。WeBase広島においても、長期海外生活経験がある多国籍で多彩な布陣となっており、9言語対応でスタンバイしています。

ゲストのお困りごとを解決し、笑顔にするための「おもてなし」と、ゲスト同士をつなぐハブ役としてコミュニケーションをサポートいたします。万が一の災害などの際にも言語サポートを行うことが可能です。

対応可能言語

日本語・英語・台湾語・中国語・韓国語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ポーランド語

1FエントランスにあるSHIP'S CATが天井から覗くコミュニティラウンジにはたくさんの国の旅人が集まります。

1階ラウンジは、ゲストの寛ぎの場であると同時に、イベントやノマドワークなど宿泊以外のお客様にもご利用いただけるスペースです。
内装デザインは、最先端カルチャーを発信し続けるニューヨーク・ブルックリンスタイルを取り入れ、現代美術作家ヤノベケンジ氏の新作オブジェや壁画などを配置しました。
たとえば、ラウンジ天井からは『SHIP'S CAT(Fortune)』が顔や尻尾を覗かせる一方、壁面には『SHIP'S CAT(Hiroshima story)』が広島名所各地を訪れる猫たちの宴を、まるで竜宮上のような絵巻風に表現したわくわくする開放空間になっております。

スタッフはゲストのお困りごとを解決し、笑顔にするためにおもてなしと、ゲスト同士をつなぐハブ役として皆様のコミュニケーションをサポートしてまいります。

また、万が一の災害などの際にも言語のサポートを行うことが可能です。
どうぞ、お気軽にお声がけくださいませ!

安心・安全に配慮したゲストハウス運営を行ってまいります。

全室カードキーを使用しており、23時以降はエントランスも施錠し女性一人旅でも、エレベーターやドミトリールームの入り口でセキュリティーがかかっているのが安心です。

女性専用のシャワールームやトイレもご用意しております。 WeBaseの設備、対応については、Booking.com、GoogleHotels、トリップアドバイザーなど各インターネット上の口コミでも高い評価をいただいております

これからも、安心、安全に配慮したゲストハウス運営を行ってまいります。

徹底した清潔環境をお届けいたします。

新設であることはもちろん、徹底した管理を行いますので、シャワーもトイレも清潔に保ちます。WeBaseでは「キレイで当たり前・清潔で当たり前」の「当たり前品質」をWeBaseは提供いたします。

客室は、WeBase の特徴であるお一人でもご利用いただきやすい清潔快適 なドミトリーの用意に加え、今回特に、多彩な利用に応じられるようプレミアムクイー ンベッドやダブルベッド、ユニバーサルクイーンベッド等の個室を充実させました。

ちょっとした気配り、充実した設備。

ビル1棟丸ごとホステルとして管理しており、清潔感と機能性あふれる個室、ドミトリーをご用意しております。 「ちょっとしたところ」に気配りをするよう心がけています。

ドミトリーの設備も充実しており、セーフィティボックス、読書灯、ベッドわきのUSB充電器などもご用意があるので各種デバイスの充電にご活用ください。
全タイプのお部屋にバスタオル、スリッパ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープをご用意しております。

設備や、サービスの詳細については、以下のリンクよりご覧いただくことができます。

SHIP'S CAT

旅の守神

WeBase広島
SHIP'S CAT(Fortune)

最先端カルチャーを発信し続けるニューヨーク・ブルックリンスタイルのギャラリーを連想させる開放的なラウンジに、WeBaseのパブリックアート「SHIP'S CAT」の広島バージョンを配置しました。
『SHIP'S CAT(Fortune)』と『SHIP'S CAT(Hiroshima story)』は、現在美術作家ヤノベケンジ氏が自身の広島での思い出を表現。まるで竜宮城の楽しい宴のように感じたことから、天井から潜水服を着た猫が顔や尻尾をのぞかせたり、壁面に名所や名産を囲み猫達の宴が描かれています。そして宴を演出する演台が、テーブルへと形を変え、広島のラウンジを飾っています。

日本各地のSHIP'S CAT

WeBase鎌倉(Harbor)
WeBase京都(Totem)
WeBase高松(Retune)
WeBase博多(Nyapy)