お客様に安心してご宿泊いただくための新型コロナウィルス対策について(9月5日更新)
RESERVATION
LANGUAGE
お客様に安心してご宿泊いただくための新型コロナウィルス対策について(9月5日更新)

ABOUT

多言語対応でおもてなし

IDEA

理念

世界中の若者に旅を。

WeBase広島は、世界の若者や旅人と地域を繋ぐHub役として開業した日本最大級のコミュニティホテル&ホステルブランド、「WeBase」グループの鎌倉、博多、京都、高松に次ぐ5番目の宿泊施設です。

WeBase広島は、広島市内中心部に位置し、広島平和記念公園や地元住民に愛され続ける本通り商店街にも徒歩圏内の好立地。

私たちWeBase広島は、ゲストの皆様が地元広島の文化や人情に触れながら、より多くの経験や新しい発見をしていただけるような、地域密着型のホテル&ホステルを目指しています。

WeBase広島は、世界中から訪れるゲストの皆様を多言語対応でおもてなしいたします。

STRONG

私たちの強み

WeBaseスタッフの強みは、「おもてなし力」と「多言語力」

WeBaseスタッフは宿泊施設のプロであるというだけではなく、異文化への理解力と多様な価値観を持つ世界の人々と積極的に交流し、新しいことにチャレンジしていくことを重視しています。

WeBase広島のスタッフにおいても、国籍を問わず、海外留学や海外生活の経験もある多彩な人材を揃えており、国内外から訪れるゲストを多言語対応にてお迎え致します。また、コミュニティホテル&ホステルとしてハブ役になり、ゲストと地域を繋いでいきます。

SHIP'S CATが天井から覗く1階ラウンジには世界中から旅人が集まります。

1階ラウンジの内装デザインは、現代美術作家ヤノベケンジ氏の新作オブジェや壁画などを配置しました。
ラウンジ天井からは『SHIP'S CAT(Fortune)』が顔や尻尾を覗かせ、壁面には『SHIP'S CAT(Hiroshima story)』が広島名所各地を訪れる猫たちの宴を、まるで竜宮城のような絵巻風に表現したわくわくする開放空間になっております。

多言語にてサポートを行います。どうぞ、お気軽にお声がけくださいませ!

安心・安全に配慮した宿泊施設運営を行ってまいります。

全室カードキーを使用しております。23時以降はエントランスを施錠し、エレベーターを利用する際やドミトリールームに入る時もカードキーが必要になります。

宿泊者以外は入館できなくなっているので女性の一人旅でも安心、安全です。WeBase の設備、対応についてはBooking.com、GoogleHotels、トリップアドバイザーなど各インターネット上の口コミでも高い評価をいただいております。

これからも、安心、安全に配慮したホテル&ホステルの運営を行ってまいります。

徹底した清潔環境をお届けいたします。

WeBase 広島では「キレイで当たり前・清潔で当たり前」の「当たり前品質」を提供する為に徹底した管理を行っております。
通常の客室を含む館内清掃時間以外にも、細やかなチェックを欠かさず、シャワー室やトイレを清潔に保ちます。

客室は、WeBase の特徴でもあるドミトリーに加え、広島では様々なシチュエーションに対応できるよう「プレミアムクイーンベッドルーム」や「ダブルベッドルーム」、「2段ベッドルーム」等の個室が充実しています。

ちょっとした気配り、充実した設備。

WeBase 広島では、用途に合わせて選べる個室とドミトリーをご用意しております。

全タイプのお部屋に、バスタオル、スリッパ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープを完備。その他にも、セキュリティーボックス、読書灯、USB充電ソケットなどもございます。


スポーツ団体・学生団体・企業団体宿泊大歓迎!

合宿・遠征・修学旅行・卒業旅行・社員研修・社員旅行などでのご利用に。

その他 大人数での宿泊の受け入れ先をお探しの企業様、コーディネーターの方、先生など 様々な目的での団体様のご利用を歓迎しております。

個室だけではなく、ドミトリーの貸切サービスも提供しています。

広島市内でここだけ/最大50名が1室で宿泊可能!
93平米のプライベート空間をご自由にお使いいただけます。



ご予定・お見積りなどお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ 
TEL:082-248-8120 
E-mail:hiroshimafrontdesk@we-base.jp

設備や、サービスの詳細については、以下のリンクよりご覧いただくことができます。

SHIP'S CAT

旅の守神

WeBase広島
SHIP'S CAT(Fortune)

『SHIP'S CAT』シリーズは、現代美術家のヤノベケンジ氏がWeBase のために手掛けたアートプロジェクト。古代から多くの船に乗っていた猫は「SHIP'S CAT=船乗り猫」と呼ばれ、ネズミから積荷を守り、感染症を防ぎ、天候を知らせていたところから、「旅の守り神」という意味合いを持たせました。
1階ラウンジにある『SHIP'S CAT(Fortune)』は、ヤノベ氏自身が小学校の修学旅行で、厳島神社の大鳥居を目にした時、「まるで竜宮城のようだ」と感じた思い出を表現したものです。
天井からは、海中に潜って竜宮城まで案内できるように、ダイビングスーツを着た『SHIP'S CAT』が頭と尻尾を覗かせ、人々を招きいれる手を出しています。中央には楽しい宴を催す為の”猫足テーブル”が設置されています。
壁面には『SHIP'S CAT(Hiroshima story)』が描かれており、猫が古代エジプトから世界中を旅しながら広島という竜宮城に向かい、最終的には宇宙まで飛び立ちます。
沢山の人が集い、ついつい時間を忘れてしまうような雰囲気が生まれる、WeBase広島のラウンジ空間全体があなたを竜宮城へといざないます。

日本各地のSHIP'S CAT

WeBase鎌倉(Harbor)
WeBase京都(Totem)
WeBase高松(Return)
WeBase博多(Nyapy)