Kyoto Logo

空室検索
ご予約
名様
お電話でのお問い合わせ
075-353-7555
<<
 
>>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ご予約

075-353-7555 ご予約
お問い合わせ
宿泊開始日
宿泊日数
人数

ユニークなスタッフ

ご挨拶

WeBase京都の支配人を務める蓑部亜季子(みのべ あきこ)です。

WeBase 京都は鎌倉、博多につぎWeBaseシリーズの3施設目で、関西初施設になります。

私は、前職では秘境ツアーコンダクターを約15年しておりました。 専門は日本で秘境と呼ばれている国々です。例えば、中国の西安からイタリアのローマまでを陸路で移動するシルクロード74日間の旅や、チャドのサハラ砂漠の中で20日間テントを張りながらの旅など、15年で計150か国を訪れました。そんな秘境ツアーをやり切りましたので、日本のお客様に外国の魅力を紹介するのではなく、WeBaseで日本の魅力をもっと伝えていきたいと強く思っています。

私は大阪出身で、昔から京都に友人もいますのでよく来ていて想い入れもあります。 WeBaseのスタッフや私が見つけた京都の魅力を、宿泊のお客様や京都に来たいと思っている世界中の方々へ発信していきたいと考えております。
昨年の7月には、岩戸山の祇園祭で町内の方々と一緒にお手伝いさせていただき、大変感動いたしました。
近年では近隣住人が誰だかわからないといことが普通ですが、祇園祭のときに感じた「地域が連携しお互いを支えあう」という今も残る地域のつながりは、これからの時代、この京都でも大切にしていきたいです。

WeBase京都は、お越しいただいたお客様にとって、一生に一度の旅なるような、心のこもったおもてなしとコミュニケーションでお客様をお出迎えいたします。
コミュニケーションとおもてなしをする仲間は、とても個性あふれるメンバーがいて、一人ひとりの個性を私は大切にしています。そして彼らの魅力がWeBaseへ訪れる一つの
理由になり、彼らに会いに行きたいから泊まりに来ました!とお客様にリクエストされるような笑顔と、個性豊かなコミュニティホステルになれるよう、スタッフみんなで創り上げて参ります。

国際色豊かなスタッフが集まる京都は、多言語対応が可能です。
日本語、英語、韓国語、中国語、スペイン語、ドイツ語、台湾語などで、各国の言葉でお客様とコミュニケーションしながら、対応いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

WeBase京都 支配人 蓑部亜季子

個性あふれる京都の仲間

京都育ちで英語やオランダ語、スペイン語が話せ人生で一度はホステルで働きたいという強い思い出仲間入りしてくれた人、ミュージカルが大好きな北海道出身者、野菜ソムリエの資格を持ち、ヨガとチェロが堪能なスタッフ、さらに高知出身で土佐弁と英語を話すスタッフ、海外でのホステル体験をWeBaseで活かしたいと思ってくれるスタッフなど、多様な経験を持った日本人スタッフ。

それだけでなく海外からは、台湾語と中国語が話せてイラストが得意なスタッフ、スペインのバスク地方出身でオーストラリアに滞在中日本に興味を持ち、来日したスタッフ、そして博多のオープニングメンバーとしてWeBaseに入り、京都では縁の下の力持ちとして活躍してくれているスタッフなど、紹介しきれないほど素敵な個性溢れるスタッフが集まりました。

WeBaseの名物スタッフ

WeBase 鎌倉 サイーダ

大西洋と地中海に面した北アフリカにある、モロッコと日本のハーフで、幼少期からモロッコで暮らし、6年前に日本にやってきました。
ヨーロッパとアラブ文化が融合されたモロッコで過ごした中で、アラビア語、フランス語、英語、日本語が話せるようになりました。ただ今スペイン語を勉強中です。
WeBase鎌倉に憧れて、立ち上げメンバーとして入り、迎える世界からのゲストと日々コミュニケーションを取りながら、鎌倉ならではのイベントなども企画しております。
この2年の間に、50カ国以上の色々な方が鎌倉のWeBaseで、お会いできてとても嬉しいです。
これからもお客様に楽しんでもらえる交流イベントや外国人の方に日本の文化を伝える場を提供してまいります。

WeBase 博多 高木支配人

長年のハワイ滞在で培ったホスピタリティ精神と、地元出身ならではの博多愛をいかんなく発揮し、伝統行事の博多祇園山笠や地元自治体の関係者からはファーストネームで愛される存在となっています。

館内ラウンジでは地元の子育てママ達の交流会を応援企画するなど、施設オープンから1年、様々な取り組みでほぼ満室稼働を実現しました。

WeBase 京都 HANUI

韓国では韓国文学芸術を専攻し、大学生のときから日本旅行に興味を持ち、20回の日本旅行を経験し、ホステルやゲストハウスでいろいろな人と出会い、日本語を勉強。

2017年、WeBase博多の立ち上げメンバーとして入り、WeBase鎌倉で研修を終え、WeBase京都でメインスタッフになった、個人でもSNSを駆使し博多に続き京都でも活躍中です。

WeBase 高松 宮本副支配人

カリブ海のリゾート地カンクンに魅了され、現地における旅行会社のジェネラルマネージャーとして約10数年、世界各国のお客様の旅行を企画、アテンド。

多くのゲスト共に貴重な時間過ごした経験を活かし、2018年12月より、美しい瀬戸内海の玄関口として魅力あふれ、気持ちが高まる「高松」の地から、新たな文化(食・アート・歴史)を世界に発信していきます。

由比ガ浜育ち・マリンスポーツをこよなく愛す生粋の鎌倉っ子、WeBase第1号施設の鎌倉の支配人や、老舗の大手ホテルに数十年勤めマネージャー経験やラグジュアリーリゾートホテルのフロントとなり、多くの国内外のお客様をお出迎えしてきた高松の支配人など、ホテルからホステル、地元を知り尽くした人間など多くの個性あふれるスタッフが各地のWeBaseにおります。