SHIP'S CAT

WeBaseのアイコンとなっているパブリックアート「SHIP’S CAT」は、WeBaseのコンセプトのもと、旅をして福を運んだり、旅人を励ましたりする「旅の守り神」として扱われていた猫をモチーフに、京都造形芸術大学、現代美術作家ヤノベケンジ氏とのコラボレーションにより制作されました。博多から始まり、鎌倉、京都にも展開して、各施設のアイコンとして鎮座しています。
WeBase 高松では、空海の生誕地であり、お遍路の伝統が残る四国・香川からインスピレーションされ、振り返る「見返り猫」をモチーフに、「再来」、「恩返し」という新たな意味を加え、何度でも訪れて欲しいという願いを込め、「SHIP’S CAT(Returns)」と命名し、皆様をお出迎えいたします。

大航海時代に「旅の守り神」として世界中を旅してきた猫がモチーフの《SHIP’S CAT》。
未来ある若者の旅を後押しするための「出発」「希望」「誕生」といった意味が込められた作品は
毎日多くの旅人たちを迎え入れ、送り出しています。

各地のSHIP'S CAT

Yellow Brand

WeBase 高松

香川県高松市瓦町1-2-3
Tel:087-813-4411
WeBase 鎌倉

WeBase 鎌倉

WeBase 博多

WeBase 博多

WeBase 京都

WeBase 京都