コロナ時代、ホステルで過ごすのって大丈夫なの??

こんにちは。『WeBase博多』です!

皆さん、「ホステル」は、ご利用されたことはあるでしょうか?
ホテルや旅館などといった、宿泊施設の種類のうちの1つをホステルと呼びます。
何を隠そう私たちWeBase博多も、ホステルに属する宿泊施設です。

皆さんのホステルに対するイメージは、どんなものでしょう?
「なんか安い」「外国の方がいっぱいいる」「知らない人と相部屋」など、でしょうか?
「そもそもホステルってなんやねん。ホテルに“ス”足しただけやんけ」という方もいるでしょう。

では簡単にホステルとはどんなものか、他の宿泊施設と比較してご紹介してみようと思います。

ホステルは、超簡潔にいうと、
「宿泊施設の一つ。価格が安く、他の宿泊者と部屋やシャワーなどを共有する。キッチンなどで自炊できる設備があったりして、長期滞在が低価格で可能。24時間フロント対応している」
といった感じです。

 

例えばホテルと比較すると、ホテルでは部屋やシャワーを共有することはありませんね。基本的に一つの個室内にトイレやシャワー設備が含まれており、豊富なアメニティが用意されています。大浴場があったりもしますね。キッチンは基本ありませんが、レストランやルームサービスがあったりして、館内で食事できることも多いと思います。
ただ、それらのサービスを宿泊者全員に提供している分、宿泊料はホステルと比べると高くなります。

では、ゲストハウスはどうでしょう。ホステルと同じで安いし、提供しているサービスも似たようなものと考える方も多いかも。
確かに体験できるサービスの種類はかなり似ているので、明確な違いを示すのは少しむずかしいですね。ただ、ホステルと大きく違うのは、「事業の規模感」であると考えられます。ゲストハウスは、個人経営や家族経営など、小規模な展開がされている場合が多いようです。また、オーナーの方や、他のゲストと盛んに交流できるところが魅力の一つです。シェアハウスのような開放的な交流がよく見受けられます。一方で、ホテルやホステルのようなフロントが設置されていないことが多いようです。

ここまで、簡単に各宿泊施設について説明してきました。
では、これらの特徴と、コロナ時代を関連付けてみます。

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

【ホステル】
メリット
・価格が安い。(コロナの影響でさらに安くなっている)
・キッチンに洗い場があり、感染リスクを自分で減らすことができる。
・24時間フロント対応しており、有事の際の対応が早い

デメリット
・共用の部屋や、トイレの感染リスクが心配
・価格が安いってことは、あまり清潔ではないのでは?という不安。

【ホテル】
メリット
・基本部屋から出なくても何でも済ませることができ、人との接触が少ない。
・アメニティが豊富なので、荷物を減らせる(コロナあんまり関係ないですね)。

デメリット
・価格が高い(コロナの影響で安くなってはいますが、飲食サービスの提供があることや、全員にアメニティを付けている点でコストがかさんでいるようです。一部のサービスを停止しているホテルもあるようです)。
・大浴場や共用スペースの感染リスク。特に大きいホテルなどでは、細かい点まで消毒を繰り返すことは難しいのかな?と予想しています。

【ゲストハウス】
メリット
・価格が安い(ホステルと同じくらいの価格帯)。
・キッチンに洗い場があり、感染リスクを自分で減らすことができる。

デメリット
・経営が小規模であることから、感染対策の徹底に不安が残る。
・共用の部屋や、共用のトイレの感染リスクが心配。
・一番の魅力である、「他のゲストとの交流」がコロナの影響で困難である。

こんなところでしょうか。もし他にも考えのある方がいましたら、ぜひコメントで教えてください。
皆さんが宿泊施設を利用される際に、このようなメリット・デメリットが参考になればと思います。

では、やっとここからが本題です。(笑)
WeBase博多のブログなのに、まったくこのホステルについて説明しないというのはお人好しすぎですからね。

福岡市の中心部、天神と博多から徒歩で10~15分ほど、電車で2~3分で着く中洲川端駅から徒歩3分とかなり好立地に構えている当館ですが、宿泊施設の種類は「ホステル」です。
つまり、アクセスが非常に良い立地にも関わらずかなり安い価格帯を実現しています。

ただ、上記に挙げたホステルのデメリットは?という問題になってきますね。
共用の部屋は感染の心配が伴います。
ですが、現在WeBase博多では、複数の共用部屋(ドミトリー)を個室として販売しています。また、ダブルルームやツインルームなど、そもそも完全に個室のお部屋もご用意しております。ご予約の際は複数のプランが表示されますが、個室利用のプランを選択いただければ、他のお客様と同部屋になることはございません。

「個室ってことは、ホテルと変わらんやん」と思った方もいるんじゃないでしょうか?

これらの個室は、ホテルと比べるとアメニティを最小限に抑え、シャワーやトイレを共用としている為、ホテルの個室と比べてもかなりお安くご宿泊頂けます。

また、トイレやシャワーに関しては、一日3回以上の清掃・消毒を行っております。24時間スタッフが常駐している強みをフル発揮です。実際、宿泊された方やスタッフから感染者はでておりません。
スタッフが頻繁に清掃を行っているほか、専門の清掃チームが毎日入念に清掃を行っておりますので、お客様から清潔さについて高い評価を頂いています。

というわけで、当館はホステルの強みを残しつつ、皆さんの要望にお応えできるように様々な対策を行っています。
当館は本来コミュニティホステルなので交流も多いのですが、この時期はなかなかイベントなども行えません。とはいえ、それ以外にも強みは沢山あるのです。1500冊の本や、1000冊の漫画、強力なWi-Fi環境などです。
今は「静かな環境で、安全に、安く、清潔に過ごせて、チェックインの時間はいつでも大丈夫な、コスパ最強ホステル」として、最大限のサービスをご提供している次第です。

博多にお越しの際は是非、当館をご検討いただければ何よりですが、この記事を参考に、ご自分に合った宿泊施設を探してみて下さいね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です