九州・山口県の方向け!県民割「福岡の避密の旅」9月末まで

【イベント】3年ぶりの開催!博多どんたく港まつり

こんにちは!WeBase 博多のChigusaです。

 

いよいよ今週からGWに入りますね。

ここ博多では、GWと言えば、5月3日から4日の2日間にわたり開催される 「博多どんたく港まつり」です。

コロナの影響で2020年から全面中止しておりましたが、今年は3年ぶりに開催されます!

 

どんたくとは、動員数200万人を超える国内最大級の祭りで、「博多祇園山笠」「筥崎宮放生会」とともに

博多を代表する祭りの一つでもあります。

 

800年以上の歴史をもつどんたくですが、源流は「博多松囃子」という、新年をお祝いして

藩主を表敬訪問する行事でした。

明治時代になると、「文明開化にそぐわない」という理由から禁止され、政府が制定した祝日

(天皇誕生日など)を祝うようになったそうです。

 

その後、博多松囃子は「どんたく」と名前を変え、再開されました。

実は、この「どんたく」という言葉、オランダ語で休日を意味する

「ゾンターク(Zondag)」が由来だそうです。

正月のお祝いを禁止された博多松囃子が、祝日をお祝いするようになったことで、

「どんたく」と呼ばれるようになったとか…

 

そんな歴史を受け継いできたどんたくですが、起源となった博多松囃子で5月3日に幕開けをします!

演目や、どんたく隊による大規模なパレードで、期間中は街全体が踊りの舞台です。

 

プログラムの詳細は、下記HPでご覧ください

※プログラムは決定次第、順次公開されます

https://www.dontaku.fukunet.or.jp/

 

フィナーレである「総おどり」は、見学者も飛び入りで参加できます。

博多っ子はみんな、どんたくを見るだけではなく、参加して楽しんでいます!

ぜひ、皆さんも参加してみてくださいね♪

アーカイブ