モフモフルーム宿泊プラン登場

【終了しました】大島亜佐子さんによる縫い絵ワークショップ開催!2月6日・13日

アーティスト大島亜佐子さんによる「縫い絵」ワークショップを開催いたします。

 

◼縫い絵ワークショップとは?

 

◼縫い絵ワークショップとは?

 

15cm四方の小さなキャンバスに、素材や画材〔布・リボン・ボタン・糸・水彩絵の具など〕を使い、好きな形に切り抜き、貼り付け、等 自由なアイディアで一つの作品を仕上げて頂きます。

出来上がった作品はぜひご自宅に飾ってお楽しみください。

そして今回は・・・出来上がった皆さんの作品が、高松アーティスト・イン・レジデンス2020の作品
「まちのえほん」の中に登場するかも??是非お気軽にご参加ください。

 

◼日時:2月 6日(土)13(土) 午後1時〜3時
◼場所:WeBase 高松 2Fラウンジ
◼参加費:税込2,000円
◼申し込み締切人数:各日10名まで〔小学生以下は保護者同伴〕
◼申し込み方法 :各開催日前日までに、氏名・年齢・電話番号・参加希望日を文化芸術振興課〔℡087-839-2636/bunka@city.takamatsu.lg.jp〕までお知らせください。
■持ち物:ハサミと裁縫道具

 

■持ち物:ハサミと裁縫道具

 

*定員は1セッション10名まで(小学生以下は保護者同伴。その際は1親子1名でカウント致します。親子で1作品)

*感染症対策ー参加者様のマスク着用/フロントにて検温/ 手指アルコール消毒/作業中の手袋着用〔画材や素材を参加者様で共有して使用頂く為〕/作業テーブル間の距離を最大限に確保

◆開催日当日のお問い合わせ・キャンセル等は、WeBase 高松へご連絡下さいませ。

 

 

 

2月6日のワークショップの様子はこちら

 

2月6日のワークショップは終了いたしました。その時の様子はこちら。

 

 

 

大島亜佐子さん紹介

武蔵野美術大学で舞台美術を学び、卒業後は外資系広告代理店に勤務。
爽健美茶(日本コカコーラ)、ハーゲンダッツ、LUX(ユニリーバ)等の広告をCMプランナー、
クリエイティブディレクターとして参加。

2011年に独立、作家活動を始めました。
デビュー作は、NHK みんなのうた「ウメボシジンセイ」の作詞とアニメーション映像演出。

映像作品は、Eテレおかあさんといっしょ「ポンヌフのたまご」「まほうのくつ」アニメーション 、
資生堂、ハーゲンンダッツ、LION、日本郵便、ニトリなどの企業アニメーションなど。
また、青森県八戸市の八戸ポータルミュージアム はっち主催のAIRプログラムの
映像アーティスト に選定され、アニメーション作品「はちのへごっこ”ハマネコ”」を制作。

アート作品制作では、SICF(Spiral Independent Creators Festival) を始めとする
アートフェス ティバルへの参加や、個展も開催。

 

 

高松アーティスト・イン・レジデンス(主催:高松市)の参加アーティストでもある〔大島亜佐子さん〕が当ホテルラウンジにて、高松の街に関する絵本の制作と作品展示も行います!≪こちら終了しました≫

高松アーティスト・イン・レジデンス 現在こんな感じでWeBase高松のラウンジでは作品展示も行っております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【高松アーティスト・イン・レジデンス】
市内にある、活用されていない資源(空き家、廃校、商店街の空き店舗等)を活用し、アーティストが一定期間滞在し、地域と交流しながら作品制作を行うことで、地域との協働を生み、地域に賑わいをもたらすとともに、アートの普及や若手アーティスト等の育成を行うことを目的として実施しています。

○大島亜佐子さん公式HP

 

大島亜佐子さん公式HP

アーカイブ

Categories