新型コロナウイルス感染防止対策

香川県感が溢れる、お土産の銘品5選

香川県といえば、うどんやオリーブ、和三盆などのお土産が有名どころ。

今回は香川県で生まれ育ったWeBase 高松のスタッフが、もう一歩踏み込んだ、

よりローカル感のある銘品を紹介する。

 

おととせんべい / 象屋元蔵(さきやもとぞう)

瀬戸内海沿岸は、古くから自然に恵まれ、海の幸、山の幸が豊富。大正時代より、身近にある小魚やエビなどを姿のままに使い、せんべいにする文化があった。瀬戸内海の小魚やエビなどがきれいな姿でせんべいに焼き込まれている。しっかりとしたお魚本来の味が堪能できる。

 

【店舗情報】

〒760-0053 香川県高松市藤塚町1丁目9-7

https://www.ototosenbei.com/

【他購入可能箇所】

栗林庵:〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20-16

https://www.ritsurinan.jp/

 

 

 

観音寺饅頭 / 白栄堂

 

 

『名菓観音寺』。別名『観音寺饅頭(かんおんじまんじゅう)』、略して『観饅(かんまん)』の呼び名で地元の人々に愛されている。特製のきみあんと洋風生地で作られた饅頭。上品な甘さとまろやかな口当たり。牛乳とのマリアージュもお勧め。

 

【店舗情報】

〒768-0060 香川県観音寺市観音寺町甲1125-7

https://hakueido.jp/

 

 

 

 

カタパン(石パン) / 熊岡菓子店

 

 

 

カタパンの歴史は古く、かつては戦地に赴く兵隊さんの常備食や非常食として開発された。創業当時は“兵隊パン”と呼ばれていたそう。甘い石と言っても過言ではないほどに硬い。現代でこれほどの硬い食べ物にはまずお目にかかれない。硬さに反して、ほんのり甘く生姜風味も感じる優しい味わい。

 

【店舗情報】

〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町3丁目4-11

HP:無し

 

 

 

ぎょうせん飴 / 三原飴店

江戸享保の頃(徳川吉宗の時代)、先祖が阿波の国で習った製法そのままに九代目にわたり、280年間炊き続けられている。田畑作業の副業として代々にわたったその飴作りは、嫁の仕事とされ、姑から嫁へと直伝された、「伝統のおふくろの味」。食欲のない時、体力がつくと言われていたり、昔から母乳のでがよくなると出産祝いにつかわれたり、咳止めや喘息などに重宝されてきた。ほのかに甘く優しい味。

 

【店舗情報】

〒761-0701 香川県木田郡三木町池戸3747-1

https://gyousename.com/

【他購入可能箇所】

栗林庵:〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20-16

https://www.ritsurinan.jp/

 

 

 

熟成黒にんにく / 香川県産熟成黒にんにく専門店「くろにん」

 

にんにく生産量全国2位を誇る香川県。厳選された香川県産にんにくを熟成した黒にんにく。遠赤外線を利用した特殊製法で約10日間じっくりと加熱熟成させた後、40日~50日日間かけ乾燥熟成。長期乾燥熟成により、甘く美味しく仕上がりに。食後のにんにくの臭いも5分から15分でほとんど匂いが残らない。

 

【店舗情報】

〒767-0011 香川県三豊市高瀬町下勝間677-1

http://www.kuro-nin.net/

【他購入可能箇所】

栗林庵:〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20-16

https://www.ritsurinan.jp/

 

 

 

Webase高松の最新情報はこちらから!

こちらのリンクで最新のキャンペーンや宿泊プラン・香川県の観光情報を発信中。
ぜひチェックお願いします!
https://linktr.ee/webasetakamatsu

 

 

 

アーカイブ